【図解】Twitterの夜間モード(ダークモード)を切り替える方法 Android版

【図解】Twitterの夜間モード(ダークモード)を切り替える方法 Android版

Twitterには目にやさしい夜間モード(ダークモード)があり、画像のように画面を黒くして目への刺激を押さえます。また消費電力を抑える事もできるので節電効果も期待できます。
ナイトモードTwitter

夜間モードと言う名前ですが、夜だけでなくONにしていれば常時夜間モードにでき、黒い画面の方が文字が読みやすい、引き締まってカッコイイから好きという人もいると思います。
誤操作などで急に画面が黒くなって驚く場合もあるかもしれませんが、かんたんにON/OFFは切り替えられます。

夜間モードをON/OFFする

■Twitterアプリの左上、自分のアイコンをタップしメニューを開きます。
Twitter夜間モード

■メニュー画面左下の[月マーク]をタップしON/OFF切り替えます。
Twitterダークモード

■画面が黒くなって目に優しい画面に出来ます。
ナイトモード

日没で自動的に夜間モードに切り替える

AndroidスマホのTwitterアプリは日没時に自動的に夜間モードに切り替える設定ができます。
■Twitterアプリで上記と同じように自分のアイコンをタップしメニューを開きます。
メニュー項目の[設定とプライバシー]を開きます。
Twitter設定

■設定とプライバシーの画面で[ディスプレイとサウンド]をタップします。
Twitter

■ディスプレイとサウンドの画面で表示の項目[夜間モード]をタップします。
Twitter夜間モードAndroid

■選択項目から[日没時に自動]を選択します。
Twitter日没 夜間モード

日没時に自動で夜間モードにならない

日没を過ぎても夜間モードにならない場合はAndroidスマホの本体設定でTwitterアプリに位置情報の権限を許可する必要があります。
今回は設定方法の一例としてXperia(Android8)で解説しますが、どのAndroidスマホでも同じような設定がありますので参考にしてください。

■[設定]>[アプリと通知]>[アプリ情報]でTwitteアプリを探して開きます。
[許可]をタップします。
Twitter許可

■許可項目で「位置情報」のスイッチをONにします。
Twitter許可 位置情報

これで日没時に自動で夜間モードがONになります。
Twitterアプリで位置情報を利用したくない人もいると思いますが、Twitterアプリ内の設定は位置情報が無効でも問題ありません。
Twitterアプリ位置情報設定場所は[設定とプライバシー]>[プライバシーとセキュリティ]>[正確な位置情報]

今回は夜間モード(ダークモード)について紹介しました。
Twitterは見てる時間が長い人はこの夜間モードをおすすめします。

iPhone&Androidカテゴリの最新記事