【LINE】Wi-Fi接続時に写真(画像)が送れない。トラブル原因と対処法

一部のAndroidスマホとWi-Fiルーターの組み合わせでLINEの写真(画像)のみ送信ができない症状が確認されています。
特定条件に当てはまる場合は以下の対策を実施してみてください。

・通常のトーク(テキストメッセージ)は送信できる
・YoutubeやWeb閲覧もできる
・モバイル通信(Wi-Fiオフ)だと写真は送信できる
・バッファロー製Wi-FiルーターでROUTERモードで動作(ROUTERランプ緑点灯)
特定条件に当てはまらない場合は他の問題です。スマホ再起動、ルーター再起動やLINEアプリを最新にアップデートするなど行なってください。
スポンサーリンク

症状が確認されている機器

●Androidスマホ
Galaxy(ギャラクシー)の一部機種
・Galaxy Feel2、Galaxy Note9など
Pixelの一部機種
・Pixel5、Pixel5aなど

その他機種確認出来次第追記

●Wi-Fiルーター
以下のバッファロー製ルーターでROUTERモードで動作(ROUTERランプ緑点灯)
・WSR-1166DHPL2
・WSR-2533DHPL2

上記組み合わせでも問題なく利用できる場合もあります。

原因は

2021年ごろから症状確認されていますが明確な原因は不明です。
バッファロー製ルーターで多く発生していることからルーター側の問題の可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

対策方法

明確な原因が不明のため根本的な改善策ではありませんが、IPアドレスを固定(静的)、DNSを変更することで症状は発生しなくなる場合があります。
DNSとはDomain Name Systemの略で、インターネットアクセスする際のドメイン名とIPアドレスを紐づけてくれるシステムです。以下で設定する「8.8.8.8」はGoogleが運営する「Google Public DNS」です。
対策前に必ずLINEアプリを最新の状態にアップデートして実施してください。

Galaxyの場合

■[設定]>[接続]>[Wi-Fi]の順で開き接続している「現在のネットワーク」SSIDの右にある[歯車マーク]をタップします。

■[詳細設定]を開き[IP設定]をDHCP→静的に変更。[DNS1]を8.8.8.8に変更し[保存]をタップします。

スポンサーリンク

Pixelの場合

■[設定]>[ネットワークとインターネット]>[インターネット(Wi-Fi)]を開き接続しているSSID右の[歯車マーク]をタップします。

■画面右上の[ペンマーク]>[詳細設定]を開き[IP設定]をDHCP→静的に変更。IPアドレス欄に(192.168.11.40)を入力します。その他項目は自動的に入力されるので保存をタップします。(IPアドレス末尾数字はお好みで構いませんが、他のデバイスと重複するとつながらないため、被らない数字を入力します。40を入れておけばほぼ被ることはありません)

改善しない場合

上記対策を行なってもLINEで写真が送れない場合は設定を元に戻してください。
バッファロー製ルーターがROUTERモードで動作していないか(ROUTERランプ消灯)他に原因があります。

[quads id=1]
[quads id=1]
>