iPhone SMS(ショートメール)を拒否、拒否解除する方法を画像で解説

iPhone SMS(ショートメール)を拒否、拒否解除する方法を画像で解説

 

迷惑なSMSや詐欺まがいのSMSは昔から多く、いまだになくならないですが、最近は佐川急便など運送会社の不在通知を装ったものや、楽天やJCOMなど大手企業の名前を使ったものなど手口が巧妙化しています。また最近ではiPhone(iOS)を狙ったSMSが増えています。対策や気をつける点は各社公式サイトやIPA(情報処理推進機構)のHPでも紹介されているのでそちらを参考にしてください。

佐川急便‐佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください
ヤマト運輸‐ヤマト運輸の名前を装った迷惑メールにご注意ください
IPA(情報処理推進機構)‐宅配便業者をかたる偽ショートメッセージに関する 新たな手口が出現し、iPhoneも標的に
DMM‐DMMを装った架空請求について
JCOM‐SMSを利用した詐欺メールに注意!
楽天‐【注意】楽天カスタマーサービスを装った不審なSMSにご注意ください

Tips360ではiPhoneでSMSを拒否する設定を紹介していきます。またさいごに“  今後被害にあわないために出来ること  ”を解説します。

iPhoneでのSMS拒否設定

iPhone(iOS12)で必要のない宛は信じ切って先のSMSを拒否する設定が行えます。誤って拒否した場合などの解除方法も併せて紹介します。

[メッセージ]を開きます。
メッセージアイコン

拒否したいメッセージを開きます。(迷惑メッセージであっても開くのは問題ありません)
メッセージアプリ

画面上部の①アイコンをタップします。すぐ下にメニューが出てきますので②[情報]をタップします。
SMS拒否設定

情報画面の上部の名前や電話番号をタップします。
SMS拒否設定

[この発信者を着信拒否]をタップします。
SMS拒否設定

[連絡先を着信拒否]をタップします。
SMS拒否設定

これでこのSMSは拒否設定できました。

SMS拒否設定の解除方法

誤って拒否設定した場合などの拒否設定解除方法を紹介します。

[設定]を開きます。
設定アイコン

設定項目の中から[メッセージ]を開きます。
iPhone設定項目

[着信拒否設定]をタップします。
iPhone着信拒否

解除したい番号を横にスライドします。
※電話番号の頭に+81と書いてあるのは日本の国番号です。090-1111-2222であれば+81 90 1111 2222と表示されています。
着信拒否解除

[着信拒否設定を解除]をタップします。
着信拒否設定解除

これで着信拒否設定の解除ができました。

被害にあわないために出来ること

今回はSMS拒否設定と解除の方法を紹介しましたが、今後新たな手口が必ずまた増えてきます。

まず被害にあわないためにはリンクをタップする前にアドレスを確認する事や、安易に各種IDやパスワードを入力しないなど基本的な対策が必要ですが、一番の対策は“ 手口を知っておく事です ”
引っかかる場合のほとんどのが表示されている内容やメールなどを信じきっているので確認作業は行われません。
どのような手口が流行っているかを日ごろから確認しておき、頭の片隅にでもあると不信に思う確率もグンと上がります。なので知ることが一番重要です。
確認方法の一つとしては、IPA(情報処理推進機構)の「安心相談窓口だより」をこまめに確認するのがいいでしょう。

IPA(情報処理推進機構)-安心相談窓口だより

 

iPhone&Androidカテゴリの最新記事