LINEで写真保存できない、アルバムで写真が黒くなって見れない事象と解決策|Android

スポンサーリンク

LINEから写真が保存できない。保存した写真がファイルが壊れたようになり、アルバムアプリで見れない事象。
確認されているのは今の所、一部のAndroid端末でLINE(8.6.0)から写真や画像を保存した場合に発生します。

LINEのトークで送られてきた写真や画像を保存し、アルバムアプリなどで確認すると、その写真や画像のみ黒く表示され開けなくなります。アルバム以外のアプリでもファイルを認識しなかったり、表示されない場合があります。

事象確認

OS:Android 8.0.0
アプリ:LINE 8.6.0
アプリ:アルバム 9.1.A.0.24

下のスクリーンショットのようにLINEから保存した写真がアルバムアプリで開くと表示されません。
 

今回はおそらくLINEアプリに問題があるのではないかと思われ、LINEのアプリバージョン8.6.0で保存すると表示できないことが確認できています。

LINEアプリバージョン確認方法

LINEアプリの友だち画面から設定を開きます。次に設定画面の「LINEについて」を開きます。その画面一番上の「現在のバージョン」で確認できます。そこが8.6.0なら今回の事象に該当すると思われます。
「LINE設定」>「LINEについて」>「現在のバージョン」
LINE友だち画面 LINE設定画面

LINEについて

スポンサーリンク

解決策

LINEアプリを最新の8.6.1に更新し、LINEから写真を再度保存することで見られるようになります。
Playストアのアップデート一覧に新バージョンがあるにもかかわらず、LINEがない事があります。そのため「検索」からLINEを表示し「更新」してください。

Playストアを開きます

上部の検索バーに「らいん」と入力します。
Playストア

Playストア

「更新」をタップします
PlayストアLINE

更新と出てこない場合は、そのまま1分ほど待ってみてください。

LINEアプリのバージョンが8.6.1になっていればOK
LINEバージョン

スポンサーリンク

LINEから写真を再保存

保存したかった写真や画像をLINEのトークから再度保存します。
LINE写真保存画面

それをアルバムアプリから確認すると見られるようになっています。
アルバムアプリ

スポンサーリンク

トークの写真が保存期限過ぎている場合

その場合は相手の方に写真や画像を再送信してもらってください。

[quads id=1]
[quads id=1]
>