LINE 「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウント・・・」の表示が出た時の原因

スポンサーリンク

LINEの友だちをLINE IDなどで検索し追加しようとした場合に「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウントのため、これ以上友だちに追加する事ができません」と表示される場合があります。

「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウントのため、これ以上友だちに追加する事ができません」

上記のような表示がされ、 “ 自分はもう友だち追加ができない”  “ アカウントが制限されている ” と不安になると思います。表示される文章が自分側とも相手側とも取れる文章なので戸惑いそうです。

追加できない原因

結論から言うと、追加できない原因は「相手側」にあります。
自分のLINEアカウントは何ら問題はありません。
検索した相手のLINEアカウントが友だち登録できる上限数に達しているため今回のような表示が出て、「検索した相手は、友だちが多すぎてあなたは新たに友だちになれないよ」と言うエラー表示なのです。
このことからLINEアカウントには友だちリストに追加できる人数に上限があるという事がわかります。

LINEの友だち上限数は

LINEの友だちの上限数は公式ヘルプページに記載されており、最大5000人です。
まれにかんたんで検索されやすいLINE ID(女性の名前のみや数字4桁など)でなんでもかんでも友だち追加していると上限に達する人もいるかもしれませんが、普通のLINE利用者なら到達しない数字です。
この検索相手はのLINEアカウントはおそらく5000人の友だちリストがあると考えられます。

スポンサーリンク

なぜ検索相手はそんなにLINE友だちが多いのか

フィッシング詐欺の可能性があります。

このページに来た人は「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウント…」のエラーが表示され、検索して訪れた人が多いと思います。

今回あなたが検索した相手は、おそらくメールやSMSで「久しぶり、LINE ID変わりました」や「LINE変わったので登録してね」的な内容で届いて検索したら上記のエラーが表示されたという事ではないでしょうか。
それはフィッシング詐欺の迷惑メールです。

このような迷惑メールは不特定多数に大量に一斉送信されるので、一気に友だち追加され上限に達してしまっているアカウントという事です。

この場合はLINEで友だち追加できなくてよかったわけですが、LINEが友だちリストに5000人と上限を設けているのは、使い勝手を損なわずこのような被害を少しでも減らすためというのもあると思います。

フィッシング詐欺以外で相手の友だちが多い理由は以下が考えられます。
・出会い系サイトのサクラアカウント
・相手がLINE ID掲示板やSNSにLINE IDをさらしてしまっている。
・自分が適当なLINE IDで検索し相手を追加しようとした

LINE は誰もが使う非常に便利なサービスですが、使い方によっては悪用も考えられます。メールやSMSも含め防犯意識をもって快適に活用しましょう。

[quads id=1]
[quads id=1]
>