LINE 「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」とは

LINE 「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」とは

LINEのアカウントを新規作成したり、機種変更でアカウントを引き継ぐ際に「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」が表示されますが、なんとなく意味はわかるけど、説明文も少なくよくわからないと言う人も少なくないと思います。

LINE友だち自動追加

適当に設定していると、友だちになりたくない人が追加されたり、知らない人にLINEアカウントを知られることになるのでしっかり理解して設定してください。

友だち自動追加とは

まず友だち自動追加機能とは、iPhoneやAndroidスマホに登録してある連絡先または電話帳の電話番号のデータを利用してLINEに友だち追加する機能です。
友だち自動追加を行うとすべての連絡先データが友だち追加に利用されるので、友だちになりたくない人もLINEの友だちリストに入ってくる可能性があります。

友だち追加される条件は
・電話帳や連絡先に電話番号登録してある
・相手が自動追加を許可してある
の二点が当てはまる人は友だちリストに追加されます。

一度この「友だち自動追加」が行われると取り消すことはできません。
友だちリストからは削除することも可能ですが、相手のLINEアプリにあなたのLINEアカウントが「知り合いかも」と表示されてしまいます。
自動的に「友だちリスト」へ追加されることを防ぎたい場合は、新規登録時やログイン時の「友だち自動追加」のチェックを外してください。
後から友だち自動追加を行う事は可能です。

一部の人を自動追加から除外する

連絡先や電話帳の中で一部の電話番号を除外して自動追加する事が出来ます。
友だち追加したくない人の連絡先の名前の前に#を追加して自動追加を行うとその電話番号だけ除外できます。
例 #スマホ 太郎
#は半角で入力してください。

友だちへの追加を許可とは

上記で説明した「友だち自動追加」や「電話番号検索」をあなたの電話番号を登録している人が行った場合に、その人のLINE友だちリストに追加することを許可するかどうかの設定です。

自動追加されたくない場合や電話番号検索されたくない場合には「友だちへの追加を許可」のチェックを外します。

こちらも一度許可して、誰かのLINEに友だち自動追加されるとやり直す事も相手の友だちリストから削除することもできません。

注意点

取り消せない

一度行うと取り消せないのが一番の注意点です。

自動追加後は連絡先や電話帳の名前で表示される

自動追加をして友だちリストに追加された人は、あなたの連絡先に登録されている名前で表示されます。
例えば古い友人の電話番号が変わっていて、全然違う人がその電話番号を使用していた場合、友だちリストには友人の名前で表示されてしまいます。「久しぶり」なんて送ったら赤の他人だったなんて事が起こります。

適当に電話番号検索する人がいる

友だちへの追加を許可にしていると、適当な電話番号で検索してメッセージを送ってくる人がいます。目的は出会いなのか詐欺なのかわかりませんが、いい事ではないと思うので普段は「友だちへの追加を許可」はOFFにしておくといいでしょう。

知らない人が「知り合いかも」大量に表示される

電話番号が変わった場合に「友だちへの追加を許可」をONにすると「知り合いかも」に知らない人がたくさん出てくる場合があります。
電話番号はある一定期間を空けてリサイクル(再利用)されています。新しい電話番号が過去の誰かが使っていた可能性が高いからです。

さいごに

今回は「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」について書きましたが、それでもよくわからないと言う人もいると思います。とりあえずプライバシー保護のためにも最初はOFFの設定でいいと思います。
これらの機能を使わなくてもLINEは使えます。

 

iPhone&Androidカテゴリの最新記事